折々のことば

大会
ラケット青年団

 空が(雲が)高くなったなぁ、と上を向くとキンモクセイの香りがする。どこからだろうと今度は周りをキョロキョロしていた。いい季節だ。国体で栃木県の北部に行くと、那須おろしに吹かれ、急に冬に近づいた。  まさか、私が・・・、 […]

続きを読む
情報
菜種梅雨

   土手に菜の花が咲き誇ってきたと思っていたらアッという間に桜が咲き始めた。  しかし残念ながら、思わぬ手術、入院で、その桜の一番いい時期を拝めぬまま退院の日を迎えた。日差しこそ春うららで開放感が一気に身に染みてくる。 […]

続きを読む
大会
謹賀新年2022

 謹んで新年のお慶びを申し上げます。  昨年末、最終コーナーギリギリまでお付き合いいただき、ご声援、ご協力誠にありがとうございました。新年も変わらず同じように過ごしてまいります。皆様方にもお付き合いいただければ幸いです。 […]

続きを読む
折々のことば
12月 折々のことば

2015年のバドミントンマガジンのコラム『折々のことば』からの再掲です。   「頭がいいね、あの選手は・・・」プレイを観戦しながら、その選手の「頭の良さ」が分かるような言葉をしばしば耳にする。もちろん、「この頭の良さ」は […]

続きを読む
折々のことば
11月 折々のことば

2015年のバドミントンマガジンのコラム『折々のことば』からの再掲です。 『秋の新メニュー』  「今日のメニューは何ですか?」もちろん練習のことである。  『メニュー』とはその日の練習の工程であり、選手と指導者の「取り決 […]

続きを読む
折々のことば
10月 折々のことば

2015年のバドミントンマガジンのコラム『折々のことば』からの再掲です。 ほめ言葉が救いの一手となる  他人と自分を比べ、比べられ、やるせない思いを経験したことがあるだろう。「他人と比べられても気にしてはいけない」と思っ […]

続きを読む
折々のことば
8月 折々のことば

2015年のバドミントンマガジンのコラム『折々のことば』からの再掲です。 試合の気持ち -相手の存在-  地区大会であれ、県大会であれ自分の名前がプログラムに載っている大会に初めて出場するときは普通の気持ちではいられない […]

続きを読む
折々のことば
7月 折々のことば

2015年のバドミントンマガジンに載せた『折々のことば』から再掲です。    暑くて熱い夏 -部活の夏-    夏休み前の定期考査が終わるか終わらない頃、たいてい梅雨が開ける。試験が終わりホッとした開放感に、いきなり真夏 […]

続きを読む
折々のことば
6月 折々のことば

2015年のバドミントンマガジンに載せた『折々のことば』から再掲です。    世代交代 -新チーム誕生-    インターハイ予選などの3年生最後の大会が終わるとチームの「世代交代」が行われます。と同時に「新キャプテン」も […]

続きを読む
折々のことば
5月 折々のことば

2015年のバドミントンマガジンに載せた『折々のことば』から再掲です。    初めての大会観戦 -見て感じるバドミントン- たいてい、五月晴れの新緑がまぶしい日に初めての大会を経験するようです。「公欠」を頂戴し堂々と会場 […]

続きを読む